インプラント・ロケータ

implant

自然な噛み心地を取り戻しませんか?

むし歯や歯周病などで歯が失われたり、年齢とともに歯が抜け落ちた場合は義歯(入れ歯)や、架工義歯(ブリッジ)を入れるのが一般的な治療法です。

しかし、こうした方法では隣の健康な歯を傷つけたり、入れ歯が気になって自然な表情ができなかったり、美味しくものを食べることができないなどの悩みをもつ患者さんがたくさんおられます。

このような悩みを解決する方法がインプラント治療という治療技術です。

About

インプラントとは

インプラントとは、天然歯が失われ、歯の修復が必要とされた場合に顎の骨に人工歯根であるインプラントを埋め込み、その上に人工の歯を固定する方法です。インプラントが取り外し式の入れ歯より数段優れていることは、天然の歯が顎の骨に埋まって自立しているように、インプラントも同じ構造をしているからです。そのためインプラントは「天然の歯の機能」の回復と「自然な感覚の噛み心地」を取り戻すことができるのです。

implant

インプラントの構造

人工歯

欠損した歯の代わりに設置される補綴物であり、美容的な側面と咬合機能の回復を促進します。

アバットメント

インプラントと補綴物(冠やブリッジ)を接、。患者の口の形状や他の歯との調和に合わせてカスタマイズされます。

インプラント(人工歯根)

顎の骨に埋め込まれ、そこに歯冠(かみ)を取り付けて歯を補完するための基盤となります。

TiUltra™ -インプラント

TiUltra 表面は、短期および長期のオッセオインテグレーションを促進する緩やかな地形変化を持っています。強化された表面化学と親水性により表面が保護され、タンパク質が表面に付着できるようになり、治癒プロセスが早まります。

人工歯根
Xeal™ マルチユニット-アバットメント

非多孔質の Xeal 表面は、その表面化学作用とともに、軟組織の付着と成長を促進し、インプラントとその下にある骨を保護するバリアとして機能します。

アバットメント
人工歯

欠損した自然歯の代わりに人工的に設置される歯です。外見や噛む機能が自然な歯に近く、審美性や機能性の向上をもたらします。

人工歯
merit and demerit

インプラントのメリット・デメリット

メリット

デメリット

Progression of tooth decay

治療の流れ

診査(CT撮影)

診察、CT撮影、全身の既往歴などのチェックをします。

STEP01
診断

骨の量の測定、適応症の判断、治療計画の立案と説明を行います。

STEP02
前準備

良好な口腔衛生のために、全般的な歯科治療の計画を説明します。

STEP03
第一次手術

より安全で確実な治療期間を確保するため、インプラントを骨の中に埋入し、歯茎で封鎖します。

STEP04
治療期間

インプラントが顎骨にしっかりと結合するために、3~6ヶ月の治療期間を設けます。

STEP05
第二次手術

インプラントのヘッド部を露出させて人工の歯を接続させるようにします。

STEP06
人工歯の制作

インプラントに接続するための人工歯の制作をします。

STEP07
歯の装着

人工歯を装着し、嚙み合わせの調整を綿密に行います。

STEP08
歯の装着

人工歯を装着し、嚙み合わせの調整を綿密に行います。

STEP09
cost

治療費

項目費用備考
インプラント(1本)500,000円(税別)上部構造代含む
implant locators

インプラントロケーターについて

ノーベルバイオケア社より発売されたロケーターアバットメント。これは、インプラントと入れ歯を結合させ、入れ歯を外れにくくする方法です。

まず固定式のインプラントを入れ、今お使いの入れ歯にロケーターアバットメントを装着するだけで、 取り外し可能で、かつ外れにくい入れ歯が可能となりました。

implant

インプラントロケーターの構造

入れ歯

インプラントに取り付けられたロケーターと呼ばれる特殊な留め具を通じて、入れ歯がしっかりと固定されます。

ロケーターアタッチメント

入れ歯や被せ物と連結される部分であり、これにより入れ歯がしっかりと保持され、かつ取り外しが容易となります。

インプラント(人工歯根)

顎の骨に埋め込まれる人工の歯根です。顎の骨に固定され、その上に入れ歯が取り付けられます。

TiUltra -インプラント

TiUltra 表面は、短期および長期のオッセオインテグレーションを促進する緩やかな地形変化を持っています。強化された表面化学と親水性により表面が保護され、タンパク質が表面に付着できるようになり、治癒プロセスが早まります。

人工歯根
ロケーター・アバットメント

ロケーターアバットメントは、特にインプラントロケーターと呼ばれる特殊な留め具が組み込まれており、入れ歯がしっかりと安定し、取り外し可能な歯科補綴物の留め具として機能します。

ロケーター
入れ歯

インプラントに取り付けられたロケーターと呼ばれる特殊な留め具を通じて、入れ歯がしっかりと固定されます。通常の入れ歯よりも動きが少なく、噛む力をより効果的に伝えることができます。

入れ歯
merit and demerit

インプラントロケーターのメリット・デメリット

メリット

デメリット(リスク等)

cost

治療費

項目費用備考
インプラントロケーター(1本)400,000円~(税別)
Treatment flow

治療の流れ

診療予約・お問い合わせ

※  ▲ 土曜日…午後14:00~18:00

※休診日…日曜日、祝日